炭酸水

炭酸水について

炭酸水というと、日本ではどうしても「ソーダ水」のイメージが強いですね。
ソーダ水を通り越して、コーラのイメージの方も多いでしょう。

 

もちろん私も最近までそんな一人でした。
ですがこの考え方が変わったのは、ヨーロッパへ旅行に行ってからです。

 

 

炭酸水 ソーダ

 

 

ヨーロッパでは炭酸水が水です

 

これは日本人からすると受け入れがたい事実ですよね(笑)。

 

あのソーダが、日常の水なんて、信じられますか?

 

ですがそれが普通なのです。

 

 

とはいっても、最近は炭酸抜きの水もかなり浸透してきています。
私はアメリカ人の影響だと思っていますが、ヨーロッパでも炭酸のミネラルウォーター
ではなく、日本でいうところのミネラルウォーターを飲む人が増えているのです。

 

この理由は2つあると私は思っています。
1つは単に炭酸水に飽きた、ちょっと違うものが欲しくなった、という
気分的なもの。 ですが水ですから、炭酸がない方が都合のいい場合も
多いです。 赤ちゃんのミルクやお薬を飲むときのお水などですね。

 

そしてもう1つは、アメリカの飲料水メーカーが炭酸抜きのアメリカ産
ミネラルウォーターを持ち込んだことだと思います。

 

実際は後者の理由のほうが大きいと思います。

 

 

日本でも天然炭酸水

 

ペリエ 天然炭酸水

 

そして日本では逆の現象が起きています。

 

そうです、天然の炭酸水が最近日本にかなり多く入ってきています。

 

天然炭酸水で最も有名な「ペリエ」は、かなり昔から日本にも輸入されて
いましたが、ここ数年ではドイツを代表するミネラルウォーターの「ゲロルシュタイナー」
が日本で大きな宣伝を行っています。

 

ゲロルシュタイナーも天然の炭酸水で、ペリエより価格が安いこともあり、
日本で急速に受け入れられています。

 

 

そしてこの日本にもわずかながら天然炭酸水を販売しているメーカーが
あります。 もちろん採水地も日本国内です。 調べてみると九州に多い事に
気が付きました。 東日本にもわずかにあるようです。

 

珍しい日本の天然炭酸水ですから、一度飲んで見て欲しいです。
外国のものとは全く違う味わいです。

 

 

炭酸水の美容効果

 

最近炭酸の美容効果が取り上げられることが多いですよね。

 

ミネラルを多く含んでいますし、炭酸ガスによる保温効果など、
確かに美容に良い事も多いですね。

 

ただし、美容系・ファッション系の雑誌でよく言われる「便通への効果」ですが、
これは単純にカルシウムのことだと思いますので、それほどあてにしない方が
いいと思います。

 

水でミネラル分を補給するのは効率的ですし、コスパも優れています。
ですがそれで便通まで謳うのは、ちょっと言い過ぎのような感じがします。

 

そのカルシウム・ミネラルですが、やはり水・個体によって含有量が違ってきます。

 

その前に天然炭酸水にも軟水と硬水があることも忘れてはいけません。
軟水と硬水の特徴に関しては、通常の水も炭酸水も全く同じです。
ですので日本は軟水、欧米は硬水という特徴もほぼ一緒です。

 

最後に飲みやすさに関してですが、冷やして飲むなら炭酸水のほうが
飲みやすいのは間違いないと思います。

 

特に暑い日などはすごく美味しく飲めるでしょう。