水の知識記事一覧

ミネラルは人間にとって欠かすことの出来ない重要な成分です。そして日本人は昔から、このミネラルが不足していると言われています。ですがそれは数十年も前から言われている話。現在は日本人の食生活もだいぶ変化がありました。そんなこともあり、日本人のミネラル不足は現在はすでに変わっているのでは無いでしょうか?日本人は現在も深刻なミネラル不足ところがどうも違うようですね。日本人は現在も深刻なミネラル不足が続いて...

ミネラルウォーターの話ではよく出てくる軟水と硬水、日本の水は軟水でまろやか、欧州の水は硬水でキリッとしている、こんな風によく言われますが、実際のところを解説します。軟水まずは軟水から行きましょう。軟水か硬水かの違いは、水の硬度の違いです。数値的に説明しますと、硬度120mg/lを堺にして、柔らかければ=軟水 硬ければ=硬水と分類されます。ですので、同じ軟水でもすごくやわらかな水、逆に同じ硬水でもす...

「カルキ臭がガマンならない」という方が、日本人には非常に多いです。ですが世界で見てみると、それほど気にしない人が多いのです。ではなぜカルキ臭がここまで忌み嫌われているか?ですが、それは日本人がもともとおいしい水を飲むことに慣れているからだと思います。水道水でも、例えば学校で飲んでいたものは美味しかった、とか、カルキ臭なんて全くしなかった、とかですね。学校のように、常に水道が流れている状態なら、カル...

ミネラルウォーターということばがありますが、ウォーターの意味がわかっても、ミネラルとは?と聞かれると答えられない人、多いですよね。まずミネラルとは?で調べると、ほとんどが元素の話になってしまいます。そんな科学の授業みたいなこと、今更聞きたくありませんよね(笑)。ですので、ここでは噛み砕いて必要なことだけ書いていきたいと思います。まずミネラルとは、例えば「ビタミン」のような感じで、いくつかの栄養素の...

「ミネラルウォーターの種類」とタイトルを付けましたが、正確には「市販飲用水の種類について」が実際のタイトルです。農水省による詳細はこちら=品質表示ガイドラインそれではミネラルウォーターの種類について解説していきます。その前に日本で現在売れているミネラルウォーターは何か?を少し見てみましょう。まず銘柄で言うなら、「クリスタルガイザー」、「南アルプスの天然水」、「コントレックス」、「いろはす」などです...

福島の原発事故以後、現在でも日本各地の水道水の放射線量は常にチェックされています。まず最初に書いておきたいのですが、東京都水道局発表の「水道水中の放射能調査結果」のレポートから、放射能が検出された最終日付をチェックしてみますと・・・ヨウ素131  = 2011・5・3 0.10 検出セシウム134 = 2011・4・25 0.32 検出セシウム137 = 2011・7・2 0.14 検出となってい...

炭酸水というと、日本ではどうしても「ソーダ水」のイメージが強いですね。ソーダ水を通り越して、コーラのイメージの方も多いでしょう。もちろん私も最近までそんな一人でした。ですがこの考え方が変わったのは、ヨーロッパへ旅行に行ってからです。ヨーロッパでは炭酸水が水ですこれは日本人からすると受け入れがたい事実ですよね(笑)。あのソーダが、日常の水なんて、信じられますか?ですがそれが普通なのです。とはいっても...

カルキは水道水に含まれるもので、やかんの下に白く沈殿し、塊になっていたりしますよね。最近の電気ポットでは、このカルキ抜きの機能が一般化していたりして、カルキの存在は非常に印象が悪いものになっていると思います。そこで今回はこのカルキがどれだけ人体に影響を及ぼすのか?除去しないとどのくらい危険なのか?そういった普段の生活に直結した、カルキのお話をしていきます。カルキとは一体何なのか?最初にカルキとは何...

酸性とアルカリ性。一般的な認識では酸性は物質を溶かしてしまう。アルカリ性の食品や水は、体に良い。こんな感じの認識で間違いないのでは?と思います。そして水道水や飲用水にも、この酸性・アルカリ性という区分は存在します。飲用水の種類のところ=こちら で名前を出した、「キリンアルカリイオンの水」という製品は、アルカリ性だ!と宣言しています。このようにアルカリ性は、適度な基準であれば体に良いと言われています...

日本では公的組織によって、定期的に水質調査が行なわれています。 ですが一体何を調査しているのかについては、あまり知られていません。 そしてもし何らかの危険があった場合にどういった事が行なわれるのかもわかりません。 今回はそのあたりについて調べてみました。水の何を調査しているのか?私は関東の生まれですので、いつも利根川が身近にありました。 そして子供の頃から、利根川の水を調査している人を見かけました...

マンションやアパートといった共同住宅の水は大丈夫なのか?私も東京都のマンションぐらしですので、正直言ってかなり心配です。私は以前、ポストのふたが壊れたことがあり、それを直してもらうついでにちょっと屋上の貯水槽を見せてもらえないか?と管理会社に頼んだことがあります。私の住んでいるマンションは、管理人さんが二人で、お二人共よく働いてくれています。なので掃除も行き届いているので、管理会社を信用しています...

トリハロメタンとは浄水器で取り除くべき物質として水道水にも含まれ、JIS規格に指定されているものです。水道水に含まれる有害物質の中では、最も有名なものとも言えます。そして詳しくは、トリハロメタンとは単体の物質ではなく、クロロホルム、ブロモホルムなど、4種類の物質の総称としてトリハロメタンと呼ばれます。なお正式には「総トリハロメタン」となります。お気づきだと思いますが、「クロロホルム」といえば、誰も...

飲用水と飲料水、漢字も発音もほとんど同じのこの2つ、一体何が違うのでしょうか?まず飲料水とは、ある程度の基準を持った存在であり、飲用水とはかなり大雑把なくくりしか無い存在です。飲用水とは飲用水とは、人間が飲む水全般を指して言います。なので非常に広い意味を持つ言葉ということになります。 というより先ほど「人間が飲む」と書きましたが、人間はあまり飲まないが、ペットが飲む水でも場合によっては飲用水と呼ぶ...

「残留塩素」という言葉がよく使われるのは、「アトピー性皮膚炎」に関しての説明か浄水器の機能説明だと思います。その中でもアトピーと残留塩素に関しては、非常に関心を集める内容となっていますので、公平に見ると実際はどうなのか?ということで書いていきます。残留塩素とは?まず残留塩素とは?ですが、ここで化学式を書いても誰も興味が無いと思いますので、水道水に含まれる残留塩素について具体的に書いてみます。水道水...