ミネラルウォーターの種類

「ミネラルウォーターの種類」とタイトルを付けましたが、
正確には「市販飲用水の種類について」が実際のタイトルです。

 

農水省による詳細はこちら=品質表示ガイドライン

 

 

ミネラルウォーター

 

それではミネラルウォーターの種類について解説していきます。
その前に日本で現在売れているミネラルウォーターは何か?を
少し見てみましょう。

 

まず銘柄で言うなら、「クリスタルガイザー」、「南アルプスの天然水」、「コントレックス」、
「いろはす」などです。

 

詳しくはこちらに製品別の解説があります=おすすめミネラルウォーター

 

こちらを少し読んで思ったのですが、面白いことに日本人も軟水と硬水
両方が人気になっています。

 

飲みやすい軟水が好きな方と、ミネラル摂取を考えた硬水派に別れるようですね。

 

 

 

日本のミネラルウォーターは4種類

 

まず日本の市販飲用水には4種類あるのをご存知でしょうか?

 

今でこそ、多くの人がミネラルウォーターを買ったり、ウォーターサーバーを
導入したりして、水にお金を出す人が増えましたが、
80年台ぐらいまでは、水にお金を出すなんて考えられないことでした。

 

水を買う習慣がまだ新しいこの日本ですから、水の種類なんて
誰も気にしていません。 なので誰もが市販飲料水=ミネラルウォーターと
思っているのです。

 

ですが欧米のように、「水を買うもの」と考えている人々は、
自分が今飲んでいるペットボトルの水が正確には何なのかを
よく知っています。 もちろん知らないからといって、
命の危険はありませんが、知っておいて損になることは一つも
ありません。

 

さあこの機会に日本の水について勉強してみましょう!

 

 

ボトルドウォーター

 

まず1つ目にご紹介するのが、「ボトルドウォーター」です。
じつはこれ、読んで字のごとくです。
要するにボトルに入れられた飲料水のこと。
水道水をボトルに入れて売っていた「東京水」はこれにあたります。

 

主要な商品で言えば「キリンアルカリイオンの水」はボトルドウォーターに
分類されます。

 

ちなみにボトルドウォーターはミネラルの含有量などが、ミネラルウォーターより
劣っているようなイメージが有りますが、実際はそんな事はありません。
そういう場合もありますが、日本の市販飲料水は種類よりも個体の
品質で選ぶほうが賢いです。

 

キリンアルカリイオンの水も非常に優れたお水です。
味も日本人好みの無味無臭、冷やしても美味しくいただけます。

 

 

 

ナチュラルウォーター

 

特定の水源から採水された地下水を原水とし、沈殿、ろ過、加熱殺菌以外の
物理的、化学的な処理を行なわないもの。
*農林水産省品質ガイドラインより

 

加熱殺菌などが許されているので、実際に飲む水としては安心できると
思います。 こういった規則は日本独自のものですが、安全面から
歓迎できるのではないでしょうか? 別に天然にこだわる必要もないですし、
日本にそもそも天然の炭酸水もほとんどありません。

 

そして「特定水源より採水された地下水」という決まりから、
ある程度おいしさ(味)の予測がつくのもいいことだと思います。
例えば富士山の水など、土地が表示されることの安心感がありますよね。

 

そしてナチュラルウォーターは主にウォーターサーバーの水によく
使われています。 また海外でも大手ではない、現地生産のような
物が多いです。

 

 

 

ミネラルウォーター

 

ナチュラルミネラルウォーターを原水とし、品質を安定させる目的などのために
ミネラル調整、ばっ気、複数の水源から採水したナチュラルミネラルウォーターの
混合などが行われているもの。 *農林水産省ガイドラインより

 

こちらも非常に厳しいガイドラインを守らねばならないことで、
安全に飲めるようになっています。

 

複数の水を混合することが可能で、ミネラルを追加することも出来ます。
なので高い安全性と共に、ミネラルの恩恵を最大限受けることが出来ます。

 

ミネラルウォーターも、あまり商品は無く、中小のウォーターサーバーの水などに
いくつかある程度です。

 

 

 

ナチュラルミネラルウォーター

 

ナチュラルウォーターのうち鉱化された地下水(地表から浸透し、地下を
移動中又は地下に滞留中に地層中の無機塩類が溶解した地下水
(天然の二酸化炭素が溶解し、発泡性を有する地下水を含む)をいう)
を原水としたもの。 *農林水産省ガイドラインより

 

日本で売られている「ミネラルウォーター」と呼ばれるものの
約9割がこれに属します。

 

簡単に言えば、原産地(取水地)が特定の場所単独で、天然水で、
ミネラルウォーターであること、ですね。

 

いわゆる「ミネラルウォーター」がこれのことと考えればいいと思います。

 

主要な製品は、サントリー天然水や、欧米の人気飲用水も
ほとんどがこのカテゴリーに分類されます。

 

 

日本の飲用水のまとめ

 

まず通販で上記種類を確認しようとしても、ほとんどのサイトが
この表記をしていません。

 

なぜかわかりませんが、何がナチュラルウォーターで、なにがナチュラル
ミネラルウォーターかわからないです。

 

調べる方法としましては、箱やラベルに書いてある場合がほとんど
ですので、写真等でご確認下さい。

 

なおラベルの場合は「品目」がそれにあたります。