浄水器の選び方

浄水器 水道

 

 

浄水器の選び方についてです。

 

今の日本では、浄水器というとすごくネガティブな印象があります。 浄水器といえば本来は水道水の塩素臭を取り除いたり、不純物を取り除いたりと、水を美味しくして、健康にも良い影響を与えるという物です。 ところが震災以降でしょうか?もしかすると、それ以前からかも知れませんが、大嘘を並べ立てて契約を取る訪問販売業者や、ネズミ講の道具として使われることが多くなっています。 さらに最近では、水素水などを謳い実際はなんの効果もないと消費者センターへの苦情の常連となりはてています。

 

 

この現状で浄水器に対しいいイメージを持てと言う方がおかしいと思いますが、もちろんしっかりとした製品も多いです。 ですがこれだけウソがまかり通っている中で、なにを信用すればいいのか?というのは難しい問題です。 ですので要点だけ押さえて、現状の浄水器を簡単に選べるように説明していこうと思います。

 

まずいちばん問題になるのが「用途」です。
なにを望んでいるか?でもいいです。 いやソッチのほうがいいですね(笑)。わかりやすいです。

 

考えるべきは2つです。

 

@ 飲んだり、お料理に使ったり、体に入る水を美味しくしたい!

 

A 放射能問題もある、生活で使う全ての水を完全に浄化したい!

 

このどちらに当てはまるか?ですね。 @であれば、蛇口に取り付けるものでもOKです。 もしそれでも塩素臭が気になるという方は、据え置き型というものを選んで下さい。 これなら塩素臭は完全に抜けます。 さらにアルカリイオン水を出したりする高性能なものもありますね。

 

ではAの場合、これは「家中まるごと浄水」になります。 シャワーからお風呂はもちろん、洗濯するお水にも気を使いたいという方。 原発問題で政府発表なんて信じられないという方も多いですし、自分の家族を守りたいという方も多いでしょう。 この場合はセントラル方式と呼ばれる方法で全てを浄水します。 そしてこの方法を選択するなら、当然逆浸透膜方式での浄水が必須になります。 この方法なら不純物を完全除去、放射能も完全に除去できます。

 

基本的には、塩素臭が嫌だという方のほうが多いと思いますが、ご家族ならAも検討するべきかなと思います。

 

なおこちらに具体的な比較が乗っていますのでご参考にどうぞ。

 

こちらから=浄水方式別・人気浄水器