ミネラルウォーターは危険なのか?

やはり震災後からでしょうか?ペットボトルのミネラルウォーターが危険だという説が多く出回っています。

 

ペットボトル入のミネラルウォーターが危険という話にはいくつかの説があり、それぞれ別の危険性を訴えています。例えば・・・

 

  1. 日本と外国のミネラルウォーターに関する基準の違いから、輸入ミネラルウォーターの危険説
  2. 日本の採水地が放射能汚染されている可能性を指摘する危険説
  3. ペットボトルから直接水を飲む事で、細菌感染の可能性を訴える危険説
  4. ずさんな管理からくる危険説
  5. 赤ちゃんや高齢者に硬水が危険という説
  6. 硬水でお腹を壊すという説

 

それではこの説が正しいのかどうかを1から順に説明していきます。

 

 

輸入ミネラルウォーターは危険か?

 

日本に住んでいると、国産の食品は安全、海外は危険、という意識が何となくあると思います。ですがこれは全くのデタラメといっていいでしょう。

 

国産食品が安全で輸入食品は危険というのは100%間違いです。正しくは国産食品の中にも、輸入品にも危険なものがある可能性がある。ですね。

 

なので結論から書きますと、「輸入ミネラルウォーターだから危険」などというのは、はっきり言って他国を侮辱していると思います。危険ということでよく例に上がるミネラルウォーターは欧米と韓国ですが、欧米人や韓国人が毎年自国のミネラルウォーターによって死者が多数出ているなんて話は一度も聞いたことがありません。

 

すでにこの時点でこの説が間違っていると証明できています。さらに日本と水の基準が違うから危険という説はあまりにも浅はかです。外国より日本のほうが検査項目が多いから安全などと書いている方もいますが、まあ正直いってその内容は笑止千万。項目が多いから安全なら、世界中の水不足が机上で解決するでしょう。コメントするのも時間の無駄になるような稚拙な説です。

 

ところで外国に行くとわかりますが、どこの国に行っても「自国の食品が安全」というような事は言われています。これは日本だけではないのです。中国は別かもしれませんが、少なくとも欧米では国産の食品が最も安全だと、あらゆるメディアが言っています。

 

国産だから〜などという説はその程度のもの、他国に行けばそこでもそんなことを言っているレベルの話です。とはいえ、ミネラルウォーターの安全性に関してははっきりさせておきましょう。基本的に輸入であろうがなかろうが、国内で販売されているミネラルウォーターは全て品質検査を受けています(並行輸入品は除く)。ですので外国製だけが危険なんてことはあり得えません。いい加減な情報に踊らされないよう、お気をつけ下さい。

 

 

日本の採水地の放射能汚染はあるのか?

 

2番の放射能汚染問題ですね。

 

これに関しては私にはわかりません。ですが解決策はあります。単純に福島から距離的に遠い採水地を選べばいいだけですね。

 

こちらを御覧ください、詳しく説明されています=ミネラルウォーター解説

 

ただし個人的には政府見解を信じてみようと思っています。現に私は東京在住で、水道水に浄水器をつけた水を飲んでいます。なので気になる方は福島から遠い採水地を、そうでない方は私のように浄水器のお水がいいのでは無いでしょうか?

 

 

ペットボトルに口をつけて飲むのは危険?

 

参りましたね(笑)。

 

これは別にミネラルウォーターでなくても、食品ならなんでも同じことですよね。

 

長時間にわたり、高温多湿の状態や不衛生な場所でミネラルウォーターのペットボトルを飲むならそうでしょう。ですがそんな人がこの日本に何人いるでしょうか?

 

ですが100%なにもないとも言い切れませんよね。何かの伝染病になる可能性もあるのかもしれません。もしそうお思いなら、ペットボトルのミネラルウォーターに直接口をつけて飲むことをやめるといいでしょう。

 

なにかバカらしいですよね(笑)。

 

 

ミネラルウォーターの管理について

 

これは気をつける問題だと思います。というのも、ここ数年で何度か倉庫のカビがミネラルウォーターのボトルに付着したケースや、高温の倉庫でボトル内に白いカビのようなものが浮いていた、というニュースがあったからです。

 

もちろん現在これらは回収され、問題改善の手段も講じられています。ですがこのような事は今後も起こる可能性があります。

 

ではどうすればいいか?これもシンプルですね。ボトルの中のミネラルウォーターを、飲む前によくチェックすることです。原始的な方法ですが、これ以外に無いと思います。

 

ただしこの問題はそもそも人災です。別にミネラルウォーターに限ったことではなく、これも全ての食品に言えることですよね。

 

 

硬水は日本人に合わないのか?

 

5と6を一緒に解説します。

 

まず硬水が日本人に合わないと言うのは賛否両論です。日本人の統計などを見ると、若い方は硬水好きが多く、高齢になるほど軟水好きになる傾向にあるようです。

 

これはなんとなくイメージ通リだと思います。例えば、高齢の方はお茶を好み、その緑茶は軟水で最も美味しいと言われます。逆に若い方はコーヒーを好みますが、コーヒーは元来欧米がルーツです。諸説ありますが、世界的にはコーヒーには硬水という方が大多数です。

 

要するにこの部分は個人の嗜好の問題なのでしょう。

 

そして赤ちゃんですが、赤ちゃんには日本では軟水がいいと言われていますが、実は海外では全く逆の事を言う地域も多いのです。例えば赤ちゃんに最も必要な栄養の一つに「カルシウム」があります。このカルシウムは軟水ではほとんど取れず、硬水にはふんだんに含まれています。

 

確かに赤ちゃんは成長が早く、カルシウムを必要としますよね。ですがお腹を壊す可能性も否定できません。

 

これは悩むところです。なので、いろいろ試してみることがいいのではないでしょうか?

 

水自体の安全性さえ担保されていれば、硬水か軟水か?なんてことは大きな問題ではありません。医師に聞いてみるというのもいいでしょね。軟水でミルクを作ってみた時の感じ、硬水の時の感じ、経験談を話して医師のアドバイスを受けるのは良い事だと思います。

 

 

ミネラルウォーターは危険? P2

ミネラルウォーターは安全?

 

P1でミネラルウォーターが危険と言われる理由を解説しました。

 

そして私の感覚では「ミネラルウォーターが危険」などというのは、一部の事故(人的なものも含まれる)を異常に煽っているだけのものだと書きました。

 

基本的にその考えは変わっていませんし、全く正しいと思うのですが、いくつか書き足りなかったと思うところがあるので追記します。

 

 

水道水がミネラルウォーターより安全という説

 

これは日本の水道水の水質基準と、ミネラルウォーターの基準の違いを指摘しているものです。これを持って水道水がミネラルウォーターより安全というのは、とんでもない解釈の仕方で、まるでお話にならない論理だと思います。

 

そこでまずミネラルウォーターにはいくつかの分類があるということを思い出してください。こちらを参照=ミネラルウォーターの種類

 

こちらを読んで頂ければ簡単にわかりますが、ミネラルウォーターが殺菌をしないから水道水より危険なんて無知もいいところです。

 

さらに水道水の水質基準ではミネラルウォーターの多くが抵触してしまうという意見。これに関しては、もしそういう比較をするなら、ミネラルウォーターも水道管を流れどこの家庭でも、公園でもジャギ地をひねれば直ぐに出てくるという条件下でないと意味をなしません。

 

水道水とは浄水場で作られた後、貯水タンクに長い間晒され、長い水道管を流れ、ようやく蛇口に達するものです。

 

ですがミネラルウォーターはボトリングされていますので、全く保存条件が違います。ここを無視して何を論じても、何を比較しても全く無意味です。根本が間違えているので、ただ間違えた情報としか言いようがありません。

 

ミネラルウォーターと言うのは、製造元の発表した保存状態であれば、安全に飲み続けることが出来る飲料水です。

 

そして水道水とは、かなり過酷な環境でもバクテリアやウィルスなどが繁殖しないような塩素濃度に保たれることを条件としています。

 

 

ではミネラルウォーターは安全か?

 

それは残念ながら言い切れません。

 

P1でも書きましたが、ミネラルウォーターの問題の殆どは、採水時に原因があるのではなく(極わずかだがあったこともある)、間違った保存状態からくるものです。

 

ミネラルウォーターであろうが、水道水であろうが、高温多湿で直射日光が当たる場所に置いておけば必ずバクテリア等が繁殖します。なのでミネラルウォーターも何もありませんよね。地球上の物質のほとんどが、いずれは劣化するのですから。

 

ですが普通に保存していれば、賞味期限無いなら安全なのです。あまりに極端な話に惑わされないでください。とかく何でも国産は安全で輸入品は危険と言いたがる人がいますが、今のグローバル社会で国産だの輸入だのという概念自体が意味を成さないものになっています。

 

ですので自分の目で見て安全を確かめ、すこし飲んで見て違和感がないか確かめる。この程度の事をすれば、ミネラルウォーターに危険なんて覚える必要はないのです。

 

*最近はミネラルウォーターではなく、「水素水」というものが人気です。すごい効果をうたっていますがその正体はどうなのでしょう? 興味のある方はこちらをどうぞ=水素水の驚くべき効果!水だけで美しく健康になろう